HOME > 第31回開催 上映予定作品 > the meaning of being kind




「やさしく」の意味
おばあちゃんは認知症だった
The meaning of ‘kindness’-My great
grandma has senile dementia



日本、2019 年、ドラマ、BD、33 分


企画・製作:株式会社映学社
制作統括・監督 : 髙木 裕己
脚本:浅尾政行、高木裕己
撮影 : 中井 正義
照明 : 長谷川 明夫
録音 : 西島 房宏
助監督 : 佐々木 利男
制作主任 : 川下 和裕
  
敦賀市で開催された「小中学生の認知症サポーター作文コンテ
スト」で、最優秀賞に選ばれた当時小学4年生・三輪実由さん
の『「やさしくする」ということ』という作文を脚色した、ド
ラマ形式の教育映画です。認知症の曽祖母・きよさんと実由さ
んのふれあいを描き、認知症患者とその家族、周囲の人々が安
心して暮らしていくためにできる工夫とは何かを示唆していき
ます。
“The meaning of ‘kindness’-My great grandma has senile
dementia” is a drama formatted educational movie which
they dramatized one essay “The meaning of ‘kindness’”;
written by Miyu Miwa, the 4th grade of elementary school.
The essay won the grand prize at the Senile Dementia
Support Essay Contest for elementary and junior high school
students in Tsuruga city. In the essay, she describes her daily
communication with Kiyo who is Miyu’s great grandma and
has a senile dementia. The film gives you some hints of what
we can do for senile dementia patients, their families and
people around them to live peacefully.
 

すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市八幡町135 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp