映画「夜明け前」製作委員会



夜明け前
呉秀三と無名の精神障害者の100 年
Before Dawn 100years from Shuzo
Kure and his nameless Mental Patients



日本、2018 年、ドキュメンタリー、BD、60 分


第60 回科学技術映像祭文部科学大臣賞 教育・教養部門受賞


企画・製作:有限会社イメージ・サテライト
製作協力:株式会社工房ギャレット
プロデューサー: 中橋真紀人
監督: 今井友樹
撮影:小原信之
編集: 古賀陽一
音楽: 上野信一
ナレーション:竹下景子
  
呉秀三は、百年まえに東京大学医学部精神科教授として異例の
社会的取組みを進め、精神疾患の人々が「座敷牢」に押し込ま
れる実情を憂い、解決のために奔走した。報告書『精神病者私
宅監置ノ実況及ビ其統計的観察』を1918 年に提起し多方面へ
働きかけた。それから1 世紀が過ぎた今、精神障害者の問題は
どうなっているのだろうか?この課題に一貫して取り組んでき
た精神医療保健の専門家組織である公益財団法人日本精神衛生
会と障害者福祉の土台を支えて40 周年を迎える きょうされ
ん(旧称:共同作業所全国連絡会)が提携して製作したのが本
作である。
“Thousands of mental patients in this country experience
unhappiness” “Not only due to their illness, but due to being
born here”. “The aid and guardianship of mental patients
is a humanitarian issue that our country urgently needs to
address“.
This is Shuzo Kure’s criticism of the treatment of the mentally
disabled.
[ Shuzo Kure (1865-1932) Pioneer in Japanese psychiatry and
psychiatric treatment ]
100 years ago, Shuzo and his assistants traveled to various
locations in Japan, documenting home confinement rooms in
which mental patients were held. In the past 100 years, how
far has mental health care and welfare advanced in Japan?
 

すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市八幡町135 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp