Ⓒ・World Theater Project



映画の妖精 フィルとムー
FILL and Moo



日本、2017 年、アニメーション、DVD、8 分


フロリダアニメーションフェスティバル2018 観客賞
企画・製作:特定非営利活動法人World Theater Project



声の出演:斎藤工、板谷由夏
監督/ 脚本/ アニメート/ 編集:秦俊子
企画・ストーリー原案・脚本:齊藤工
企画/ 脚本/ プロデューサー:教来石小織
プロデューサー:遠藤裕
アシスタントプロデューサー:横山日登美
制作プロデューサー:高橋悠平
キャラクターデザイン:宮崎あぐり
音楽:根木マリサ
音響:滝野ますみ
  
廃墟でひとりぼっちで暮らしている映画の妖精フィル。その表
情はどこか寂しげである。
そんなフィルの前に突然映写機が現れ、カタカタと鳴るフィル
ムロールの音とともに古いフィルム映像が映し出される。突如
現れた映画の種のムーによってスクリーンのなかに誘われる
フィル。フィルとムーの映画の旅が始まる。
世界の子供たちのために作られた短編クレイアニメーション。
Fill, a fairy of movie lives alone in the ruins. They look kind
of lonely. A projector appears suddenly in front of Fill. They
screen old images with the sound of film roll. Moo, a seed of
movie invites Fill into the world of the screen. Their journey
has just started. This cray animation was produced for
children all over the world.
 

すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市八幡町135 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp