姫路城
HIMEJI-JO



日本、1965 年、ドキュメンタリー、DVD、28 分


キネマ旬報ベストテン1 位
毎日映画コンクール賞
文部省特選、文部大臣賞、芸術祭賞



企画:文化財保護委員会(現文化庁)
製作:株式会社 記録映画社
監督:上野耕三
脚本:北条明直
撮影:金山富男
音楽:武田俊一
解説:棟方宏一
  
近世日本の生んだ名城、国宝「姫路城」(世界文化遺産・1993
年登録)を、ただその美しさとして見るのではなく、城の配置、
敵の侵入を阻止する郭の設計や櫓の防備などの軍事的機能と、
国を治める権威の象徴としての美的機能に分け、分析的に描い
ている。
“ 城とは? 桃山文化とは? 日本文化とは? ” といったテー
マを考えるヒントにもなる作品としている。
A national treasure “Himeji-jo” (registered as a world cultural
heritage in 1993). This film describes the castle analytically by
distinguishing between military functions such as a layout of
the castle, a design of the fort which is for prevention against
enemy and appearance functions as a symbol of authority who
rules the country.
 

すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市八幡町135 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp