663114


2011年、アニメーション、BD
7分25秒

66年に一度、地上に出てきてセミになる幼虫。
彼は脱皮するためにひたすら上を目指して登っている。
彼の住んでいる土地は綺麗で安全で住みやすい場所のようだ。
登り終え、脱皮している途中で、巨大な地震に遭遇する。それに続いて巨大な津波にも巻き込まれる。
しかし、彼はかろうじて一命を取り留める。なんとか生きようとする彼の近くで大きな爆発が起き、目に見えない恐怖が忍び寄る。

Once every 66 years, there is a chrysalis shell that emerges above ground and becomes a cicada.
In order to shed his chrysalis shell, he is intently climbing up with his eye focused on reaching the top.
The land he lives in appears to be a place that is beautiful, safe and easy to live in.
He finishes his ascent but whilst in the middle of emerging from his shell, he encounters an enormous earthquake.
Then, he is also caught up in the massive tsunami that follows. However, he is just barely able to escape with his life intact.
As he is struggling to somehow live, nearby there is a huge explosion. A terror that cannot be seen silently creeps up on him.

ベルリン国際映画祭Generation部門スペシャルメンション
毎日映画コンクール 大藤信朗賞

監督:平林勇
音楽:渡邊崇
効果音:飯嶋慶太郎
デザイン:村上健





すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市八幡町135 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp