HOME > 第30回開催 上映予定作品 >生命を学ぶ わくわく飼育体験




生命を学ぶ わくわく飼育体験

~いのちをそだてる、いのちをいただく~


learning a life, handling and feeding experiences with joy,
growing a life and receiving a life



2001年、ドキュメンタリー、DVD
48分

長野県伊那市立伊那小学校では各学級で子どもたちがやりたいことを出し合い、それをテーマに1年を通して実践する。
家畜を飼う場合、家畜は近くの農家から借り、農家や獣医さんなどの助言を受けながら畜舎を作ることから飼育管理まで、
年中休まず子どもたちと先生が面倒を見る。また、家畜飼育を軸に各教科の学習も行われる。
3年生のクラスが取組む子豚飼育を縦軸に、子ども達が豚と共に何を学び、どう成長していったのかを、一年を通じて丁寧に追う。
子どもたちと家畜のふれあいを通じて、いま教育に問われる「生命の大切さ」「生きる力」を探る。

At Ina Municipal elementary school in Nagano Prefecture,
children in each class poolideas for what they want to do and study throughout the year.
In the case of keeping livestock, livestock are borrowed from a nearby farmer.
Children and teachers take care of them all year by doing a variety of things, from making a livestock barrel,
to rearing management, all while receiving advice from farmers and veterinarians.
In addition, study in each subject is also carried out around the theme of livestock breeding.
Following a third-grade class who chose to study piglet breeding,
it carefully follows throughout the year that what children learned with pigs and how they grew up.
Through contact with children and livestock, it explores
"the importance of life" and "zest for living" which education is questioned now.

企画:(社)農山漁村文化協会、全国農村映画協会
制作:全国農村映画協会
製作・脚本・演出:森田久雄
撮影:阿部義之
選曲:尾澤道春
ナレーター:里村奈美
演出助手:桑原由香
製作進行:桜町京子
録普:鈴木武
録音スタジオ:読売ユタジオ





すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市八幡町135 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp