怪物学抄

Notes on Monstropedia 



2016年、アニメーション、BD
6分10秒

中世ヨーロッパの架空の怪物学者による架空の怪物の公文書。「涙の味」、
「飼いならされた野生」などシンプルな言葉と動きを用いて怪物たちの生態を描写した作品。

An animated archive of imaginary monsters written by a fictitious mosterologist in Medieval Europe.
This work depicts the habits of monsters using movements inspired by short phrases such as
“Taste of Tears”, “Tamed Wildness”, etc. 

Honour distinction:第24回エチューダ&アニマ国際映画祭、ポーランド、クラコフ、2017.11
Distinction:第3回アニメーションマラソン、アテネ、ギリシャ、2017.11

企画・製作:ヤマムラアニメーション有限会社
アニメーション・テキスト・監督:山村浩二
音楽:ゲオルク・フリードリッヒ・ヘンデル
音楽アレンジ:冷水ひとみ






すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市八幡町135 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp