HOME > 第30回開催 上映予定作品 >減らそう!セクシャル・ハラスメント




減らそう!セクシャル・ハラスメント~職場の風土を変えよう~

Decrease sexual harassment! Change your work place's environment



2015年、ドラマ、DVD
25分

2015年、労働局への労働者による相談のうち、55.9%が「セクシャル・ハラスメント」の相談です。
依然として「男女の価値観の違い」「古い慣習」により、女性が不利な立場に置かれています。
この作品では、ある男性社員が、自分がセクハラ加害者であると指摘され、
意識を改めていく姿をドラマ仕立てで描きながら、「セクハラに対し、企業としてどのような意識を持ち、
どう的確に対処していくべきか」を示しています。

In 2015, 55.9% of consultations by workers to the Labor Bureau are "sexual harassment" consultation.
Still, women are in a disadvantageous position due to "differences in values of men and women" and "old customs".
In this work, one male employee is told that he is a sexual harasser, and he tries
to change his mindset. This is a film that made his changing attitude into a drama.
It shows that ‘how to be conscious of and how you should handle against sexual
harassment as a company properly’.

文部科学省選定
映文連アワード2016 ソーシャル・コミュニケーション部門優秀賞

企画・製作:株式会社映学社
企画・制作統括:髙木裕己
プロデューサー:今井法子
脚本・監督 : 寺内康太郎
撮影:福田陽平
録音:田原イサヲ、植田中
編集:遠藤香代子




すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市八幡町135 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp