HOME > 第29回開催 上映予定作品 > ニソの杜  The Forest of NISO







ニソの杜  The Forest of NISO


2016年、HD
ニソの杜製作委員会
監督:野澤和之
  


福井県大島半島に「ニソの杜」と呼ばれる聖地が存在する。毎年11月には、祀りが行われて大切にされてきた。
しかし、1970年代から原子力発電所が建設されると人々の生活が一変。農業と漁業を営み船移動の生活から、
道路や橋が整備され発電所内での労働生活となった。
しだいに、ニソの杜への信仰が薄れ、杜は荒れ果てていった。2013年、杜の復活を行う一人の男が現れた。
ニソの杜の再生には、現代文明を問う深いメッセージが隠されていた。



A holy place exists in Oshima Peninsular, Fukui prefecture called 'Niso's Forest'.
In November every year, a treasured festival has been held.
However the people's lives there changed completely since a nuclear power plant was built in 1970.
They had been running agriculture and fishery and living daily life on ships, but roads and bridges were built,
and their daily lives turned into labor in the nuclear power plant.
Gradually, the faith in 'Niso's Forest' weakened and the forest went to ruin.In 2013, a man who revived the forest appeared.
A deep message inquiring about modern civilzations was uncovered in the revival of Niso's forest.





すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市牛袋町5 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp