Red Path  レッド パス


カナダ
2015年、HD、ドキュメンタリー
National Film Board of Canada
作家・監督:THERESE OTTAWA



カナダ、ケベック州マナワン出身のテレーズ オタワはアティカメク文化推進を目的とした地域社会でいろいろな団体や組織に係ってきた。
教育に従事した後、カナダ国立フィルム委員会の研修養成プログラムに参加する。
2012年には映画産業でアボリジニプレゼンスを強化するためにTewekan ビジョンプロダクションセンターを共同設立する。
翌年、ケベックでフランス語圏の第一国立映画制作者を求めるTremplin NIKANIK コンペティションでファイナリストの一人になる。
そのプログラムを通して、彼女の初短編ドキュメンタリー作品である、アティカメクの若人が自らのアイデンティティーを模索していく映画、
「Red Path」を監督する。



Originally from Manawan, Quebec, Therese Ottawa has been involved in numerous groups and organizations in her community,
with the goal of promoting Atikamekw culture.
After working in education, she participated in a training program at the National Film Board of Canada and, in 2012,
co-founded Tewekan Vision, a production centre created to strengthen the Aboriginal presence in the film industry.
The following year, Ottawa was one of the finalists in the Tremplin NIKANIK competition for aspiring francophone First Nations filmmakers in Quebec.
Through the program, she directed her first short documentary film, Red Path, about a young Atikamekw man’s search for identity.



Montreal First Peoples' Festival ( Land InSights )2015-2016Special Mention for the Tele-Quebec Best Choice Award
Montreal First Peoples' Festival ( Land InSights ) 2015-2016Mention for the Best Short Film Yorkton
Yorkton Film Festival 2016-2017 Multicultural





すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市牛袋町5 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp