HOME > 第26回開催(2014年5月)レポート
 第26回開催(2014年5月) レポート ‐ report -  


 平成26年5月10日(土)と11日(日)の2日間、須賀川市文化センターにおいて「第26回すかがわ国際短編映画祭」を開催。世界中からの選りすぐった短編映画26作品を上映。
 1日目は午前10時、アート&デザイン専門学校生徒によるオープニングCGと開会宣言で「第26回すかがわ国際短編映画祭」が開幕。午前は子供向け作品9作品、午後は8作品の上映。
 2日目は作品「生きもの〜金子兜太の世界〜」の上映に合わせ、俳人・金子兜太氏と監督・日向寺太郎氏の両名をお迎えしてのゲストトーク。午前中5作品、午後4作品の上映。

  タイムテーブル
  映画祭 1日目
  映画祭 2日目
  映画祭実行委員の様子
  終わりに


 
  午前10時 アート&デザイン専門学校の学生制作オープニングCG、
 開会宣言で映画祭1日目がスタート。午前中は子供向け作品9作品の上映。
   ★オープニングCG
   ★開会宣言
   ★作品「Olle Ekselk in Motion」から
  「Bird Pencil Love」と「If I Had a Cat」の紹介、
  東京実行委員の須山玲子氏登壇、解説。
 
   ★スウェーデン作品
  「Music for One X-mas and Six Drummers」の紹介、
  東京実行委員の戸田桂氏登壇、解説。
 
  
   ★作品「紬織 佐々木苑子のわざ」
  制作会社 桜映画社から
  脚本・制作の井上実氏登壇、作品紹介。
   
   ★作品「最期の願い−どうする自宅での看取り−」
  制作会社 映学社から 監督・高木裕己氏、
  ヴァイオリン演奏の河村典子氏登壇、作品紹介。
   
   ★作品「華・花・はな・の命の表出と表象」
  制作会社 映像計画研究所から
  撮影・原案・編集の豊岡定夫氏登壇、作品紹介。
   


すかがわ国際短編映画祭実行委員会 福島県須賀川市牛袋町5 Tel : 0248-88-9172 E-mail : sukagawa.film.fes@speedbb.jp